1.釣行記

ぐいぐいきてる@西岡遊漁

今日は松山でジギングをしてきました。もちろん、お世話になるのは、いつもの西岡遊漁さん。乗船場所に到着すると、鼻息の荒いおっちゃん達は既に到着しており、妄想タイム。

Moning

ここの所の松山は、ヤズとタチウオが釣れているようで、この日の予定も、ヤズのちタチウオ、ときどきハマチなんていう欲張りなパターン。んー、飽き性の僕にはもってこいだ…。

Front

今日は、福山からクボさんとひらっちゃんがゲストとして着てくれました。あとは、いつもの陽気なメンバーです。

Back

憲ちゃんは、ジギングの新たな1ページを開きました。ニュータックルのSLOW JERKER #4を投入!入魂できるか?

Slowjerker

結果ですが、ほぼ100%の時間を瀬でのジギングになり、神経をすり減らしながら、ハマチとの勝負でした。船中13匹(うちヤズ1匹)でした…。いやー、根掛かりとの戦いは心が折れそうになりました。ピンク、パープル隊長は、完全に心折れてましたね。

All

当日は潮が大きかったからか、潮が緩みきらず、タチウオも深場に落ちたまま。夕方のお土産チャンスでのヤズラッシュもありませんでした。目ろんでいた、ヤズのちタチウオ、ときどきハマチなんという夢のようなコンボは、そう簡単には無いようです。

Result

ちなみに、この日は幸運にも、船中13匹中、6匹を釣ることができました。なんで釣れたか釣った本人もよく分かっていませんが、軽めのジグでフワフワと動かすと高反応だった気がします。

Arata

ゲストのひらっちゃんと、クボさんを交えて、晩ごはんを賭けて、ピンク隊長と勝負をしておりました。もちろん僕の大勝利!帰り道に、鳥のざんぎ定食をごちそうになっちゃいました。ピンク隊長、ゴチになりましたー!

Haisya

Zangi

ハマチを沢山釣って、ただで晩ごはんが食べられるなんて最高の1日でした。なにごとも。このままぐいぐいきてくれたらいいけどなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの県南ジギング

清和丸さんにお世話になって、久しぶりに県南でジギングをしてきました。

Seiwamaru

今年はカンパチが釣れているので、玉ちゃんにお願いして予約をしてもらいました。いつもありがとう!まず、結果から言うと、狙っていたサイズのカンパチはお留守でした。ツバス×2、タチウオ×3、ホウボウ、エソが釣れたのみで、県南サイズの魚には出会うことができませんでした。がんばっただけに、本当に悔しいっす。

飲ませをしていた僚船からは、ラインが飛ばされたとの情報がどんどんと入ってきます。一方、我々、ジギング組は平和そのもの。新居君が、少しだけマシなサイズをゲットしましたが、狙っているサイズには届かなーい。

Niikun_shio

ジグは飛ばした方が反応が良いと船長のアドバイスがあったので、全員がロングジャークを基本にがんばっていました。普段のジギングと比べると、相当のハードワークでしたが、カンパチが釣りたいという思いで、シャクり続けました。僕は3回くらい心が折れましたが…。

朝夕はポイント一帯でツバスのナブラが出ていましたね。しかし、何を投げても口を使ってくれません。ポッパーで誘い出して、どうにか1匹を釣ることができましたが、ここまで口を使ってくれないナブラは初めてでした。相手にしていたら時間がいくらあっても足りない…。

また、楽さから落とし込みサビキが最近のマイブームになりつつあります。ジギングがダメならエサでもいいやと思っていたのですが、エサのアジが喰ってくれず、土俵にすら立てませんでした…。県南をなめてました。

今日は、出船が遅かったので、夕方には1時間だけタチウオをやらせてもらいました。大逆転のドラゴン級を狙って、シャクり続けましたが、そう簡単に釣れるわけもなく、18時で終了でーす。今回は完全に燃え尽きました…。

Chouka

さて、今回は結果が出なかったこともあって、いろいろと試行錯誤をしたり、考えることが多かった気がします。その中でなにかと得るものがあったように思うので、ぜひ次回に試してみたいと思います。あぁ、ほんまに悔しー。カンパチめ、釣ってやるから待ってろーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムの徳島冒険記その2

バス50UP、イカ1kgは、ハムさんの当面の目標。最終日の今日は、午前にバス、午後にイカでこの目標達成を狙ってみましたが、バスはボウズ、イカはチビイカのみでした。

まぁ、それほど容易な目標じゃないですね。それでも、サイトのイカは、旅の最後を大いに盛り上げてくれました。懲りずにまた遊びにきてください。

Ham_ika

さて、けんちゃんの所に貰われていったコブダイですが、お母さんの手により無事に捌かれたそうです。

Kobudai

もののけ的な外見と違って、身は相当にキレイに見えます。肝心の味はどうだったのだろうか…。近いうちに、インプレよろしく!

Kobuhyabu

コブダイは初めて食べるにも関わらず、でかいコブまで食べるそう。食べ方は既にコブダイ上級者だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムの徳島冒険記その1

今日は、東京からハムさんが遊びに来てくれました。予定では県南へジギングに行く予定でしたが、台風のウネリで中止になってしましました…。代わりに、りゅう君号に乗せてもらい、鳴門で鯛を釣ってきました。

まず朝一は、ゼンサでアジを釣ってみようと、がんばって暗い間から船を出してみました。ポロポロとは釣れるだけで、思った釣果は出てくれませんでした。ただ、40cmを超えるサイズで丸々と肥っているのでとても美味そう。加えて、キレイな鯛が釣れてくれました。

Ham_tai1

その後は、いつもショアジギングをやっている場所で、サビキ飲ませをやってみました。イワシはいるんですが、圧倒的に数が少ない。イワシを掛けるのに手こずって、なかなか釣りにならない。うまく掛けることができるとドン!

終日、好調だったハムさんが65cmの大鯛を追加してくれました!

Ham_tai2

その他にも、45cmの巨大なカマスやツバスを追加して、潮が止まったのでお昼過ぎに終了です。

最後には、大物を釣っていない僕にも強烈なアタリがあり、僕にも女神が微笑んでくれたーと喜んだのですが、上がってきたのは大きなコブダイ。計測すると、75cmでした。掛かった直後の強烈な引きは絶対にカンパチだ!と思ったのですが、残念…。

明日、一日なにしようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬるま湯にどっぷり

憲ちゃん2人で鳴門でショアキャスをしてきました。ここのところオフショアというぬるま湯にどっぷりと浸かっていたので、ショアはかなりのご無沙汰。

結果は想像通りボウズ!それでも、何度かジグに触ってくれたのですが、上手く掛けることができませんでした。その他、射程内でサワラと思われるチェイスが数度かあったのですが、捉えることができず…。温い釣りばかりだと上手くなりませんね。

「お盆は殺生するな!」とばーちゃんに言われてますから、そういう点では良かったのかもしれません。釣りに行ってる段階でダメ?

今回は、事前に大サバの情報を入手していたので、少なくともサバは釣れるとふんでいたのですが、今年は青物の釣果がなかなか安定しませんね。しかし、あの立派なイワシ君は何処へ?

釣れなかったこと以外にもついていないことがありました。片付けをしている時に気がついたのですが、リールのキャップを落としていました。

Daiwa

金額的にはたいしたことないのですが、部品として注文しないといけないので面倒くさいんです。もうこれで、3度目ですわ…。ダイワさん、これひどくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロリコンだけど熟女キラー

またもや、りゅうくん船長にお世話になり鳴門に行ってきました。今回は、新居君と憲ちゃんと一緒。車もパンツも鯛を意識した赤で統一って、鼻息荒すぎでしょ?

Red

台風後ということで、イワシの状況に期待をしたんだけど、イマイチでした。今回の台風は前回のようにイワシを運んでは来てくれなかったようです。しかも、ルアーに反応が悪いとのことで、これまたタチが悪いです。ということで、1日中イワシを探しながら、サビキ飲ませでがんばってみました。

結果は、この日唯一のまともなアタリを取って、75cmの大鯛が1匹です。

Jyukujyo_size

75cmのメスということで、人間に例えると完全に熟女ですわな。前回も68cmのメスですから、どうやら僕は熟女キラーのようです。個人的には、ロリコンなんですけどねー。

Jyukujyo

ちなみに、この度、ちゃんとした出刃を買いました。刃渡り18cmと大きめを買ったつもりでしたが、さすがにこの魚には小さかったですね。

Houchou

お世話になったりゅうくん船長は、今回も終始モンハンの話ばかりでした。次回は、一緒に釣りしようぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

希望はビックフィッシング

会社の同期のダイスケが嫁と子が帰省し、一人になって暇なので釣りがしたいと言う。しかもその釣り希望とは、ビックフィッシングなんだとさ。いや、まじ、難しいことを言うねー。

ご所望のビックフィッシングには、船を出してあげられればいいんだけど、接近中の台風の影響でそれどころではない。県南のイカなども考えたんだけど、最終的には鳴門でキス釣りに落ち着きました…。ビックフィッシングとは正反対になってしまったが、まっいっかー。

ウネリはあるも、天気は最高!ドピーカンの中、3人で4時間程がんばりました。アタリはそれなりにあるも、針掛りしない微妙なアタリばかり…。あれだけがんばって、全部で8匹って…。しかも、まともなサイズは1匹のみ。

Kisu

とんだビックフィッシングになってしまいました。船が出せれば、結果は違ったと思うけどな。それは次回のお楽しみってことにして、また行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュワシュワバンザイ

まずは、炭酸ドリンクで喉をうるおしてから開始。しかもLサイズでも100円ときてる。シュワシュワバンザーイ!

Drink

涼んでからポイントに向かうと、憲ちゃんがスーツ姿でやってました。

Kenchan

少し離れてやってみましたが、まったくあたらない。面白くないので、キッチリ10投で終了しました。とても僕には耐えられない…。この、あきらめの良さだけは、僕は人に誇れるポイントです。

結局、僕は蚊に刺されに来ただけでした。一方、憲ちゃんは、僕が帰ってから1匹は釣ったっそうです。しかし、これでは満足できず、今夜も出撃しているんだってさ。この男の尽きることのない釣りへの気持ちは凄いの一言。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日できなかったサビキ飲ませ

りゅうくん船長のパパ(副船長)が鳴門へ出るとのことで、昨日できなかったサビキ飲ませをやらせてもらいました。

ポイント到着直後は、潮が早く、イワシはいるんだけど、サビキにイワシを掛けて落とす頃には水深80mまでいってしまう。かといって、潮の緩いところにはイワシが居ない。いやー、この時間は難しかったです。

結局、潮が緩んできて、この問題が解消されたおかげで、50mくらいの鯛が釣ることができました。続いて、副船長がスズキの60cmを釣りました。とても肉厚で食べたら美味そうな魚でしたねー。

Suzuki

サビキ飲ませに飽きてきたので、タイラバをやってみましたが、イワシまみれの中でもきっちり食ってきました。鯛もイワシに飽きてきているのかもしれないな。

Kabura

朝だけで、鯛2匹とは上出来です。心の中では、ヒラメとアコウを狙っていたんだけど、贅沢をいうとバチがあたっちゃいます。

Tai

珍しく我が家で捌いて食べてみました。今回は、鯛丼と鯛茶漬けです。どちらも美味かったけど、漬け込んだタレにしっかりと味がついていたので、丼より茶漬けの方が美味かったっす。

Zukedon

Taicha

今回は遊漁船と違ったので難しかったです。ジギングならまだしも、この手の釣りはきっちり流さないとうまくいかんです。さぁて、イワシが居てくれる間に、ヒラメかアコウをやったるぜい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

魚はみんなイワシが好き

鳴門はまだイワシでにぎわっております。しかも、天候も良し、潮も良し、しかも週末って、そりゃ行くっきゃないでしょっ!

まずは、結果から。ジャーン!憲ちゃんは、いつもの必殺ジグで、つっちーは得意のタイラバで!すばらしい!!

Tai

新居君は50cm近い巨サバを釣ったので、どうにか踏みとどまったかな?一方、僕はイワシのみ!完全に撃沈です…。

今日は一日を通して、憲ちゃんが目撃したというジャンプした1m超えの魚を追い求め、根性入れて投げたのですがまったくダメでした。

また、イワシでヒラメを釣ってやってやろうとするも、イワシが釣れない始末。帰る直前に釣れだし、釣れなかった原因がサビキの種類であると気づきました。もう後の祭りです…。完全にイワシをなめてました。

大野君やカワケンは、つるぎの午後便で出ていましたが、振るわなかったようです。結果からみると、午前の潮が正解のようですね。

釣りの話はこの辺にして、帰ってから庭を眺めると、雑草が生えている。抜くかと手を伸ばすと、トマトでした。幹が曲がり、地を這っていたので棒を立てて、支えてあげました。

Tomato

見ているとすごくかわいいの。家庭菜園も楽しいかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧