5.アオリイカ

ハムの徳島冒険記その2

バス50UP、イカ1kgは、ハムさんの当面の目標。最終日の今日は、午前にバス、午後にイカでこの目標達成を狙ってみましたが、バスはボウズ、イカはチビイカのみでした。

まぁ、それほど容易な目標じゃないですね。それでも、サイトのイカは、旅の最後を大いに盛り上げてくれました。懲りずにまた遊びにきてください。

Ham_ika

さて、けんちゃんの所に貰われていったコブダイですが、お母さんの手により無事に捌かれたそうです。

Kobudai

もののけ的な外見と違って、身は相当にキレイに見えます。肝心の味はどうだったのだろうか…。近いうちに、インプレよろしく!

Kobuhyabu

コブダイは初めて食べるにも関わらず、でかいコブまで食べるそう。食べ方は既にコブダイ上級者だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤエンで初アオリ

憲ちゃんが県南でヤエンをやるということで、相方と一緒にドライブがてら見に行ってきました。前回は、大きなアタリがあったにも関わらず、取り逃がしたので、そのリベンジでもあります。

早く見たい気持ちはあるけれど、まずは腹ごしらえからということで、スシローへGo!昨晩のTVでスシローが紹介されてから頭の中でお寿司が回ってました。同じようにTVに触発されたのか、異様な人だかりでしたね。さらに、食後のデザートに、カサブランカのいちごパフェまで食べてしまいました。満足、満足…。

さて、現地に到着すると、憲ちゃんが釣りの準備をほぼ終えており、到着と同時にアジを投入。我々は腹ごなしのエギングをしていると、憲ちゃんのアジにアタリが!でも、節ばった持って行き方ではなく、ダラダラと持って行きます。しかもなかなか止まらない…。面倒ので入れてしまえと、ヤエンを投入。ゆっくり巻いてくると乗ってました。初めてヤエンで獲ったアオリです!サイズは十分にキロオーバー!!

Kenchan_2

無事にリベンジを果たしたことを確認できたので、相方と2人で撤収しました。無風というコンディションの良さに、憲ちゃんはそのまま1人で居残り、さらにもう1匹を追加してました。今度は、一連の流れで手前に寄せてからヤエンを投入したそう。さらに、サイズも一回り大きくなり、さぞ、大満足な1日だったろうな。

憲ちゃん、ヤエンでの初アオリおめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

極寒のながらヤエン

極寒のこの時期にヤエン釣行をしてきました。ヤエンだけでは待ちが多いので、モンハンを片手間にやってやろうという欲張り作戦です。

県南のポイントに到着すると、先行者が900gくらいのアオリを〆てました。さっき来たけど、このアオリの前にも同型がパタパタっと釣れたと…。これは、チャンスとばかりに急いで準備をしてアジを投入。

さて、あまりの寒さに早々にお湯を沸かし、コーヒーを飲んで待っていると、憲ちゃんに一発目のアタリがー。前回の反省を生かして5分ほど待ってヤエンを投入。遂にヤエンで取りました!なぜかヤリイカ?だったけど、ヤエンで取った貴重なイカです!

Yariika

気分を取り直して続いてアジを投入し、今度の待ち時間はお楽しみのモンハンです。上位ベリオロスを狩ることにしましたが、寒さで思ったように手が動かない…。裸でジンオウガに続き、スリリングで新感覚の新たなモンハンの遊び方かもしれません。狩りを開始して10分ほどのところで、明らかに大きなアタリがー。そりゃもう急いでゴリ押しで倒しました。ヤエンを投入するもなにかに巻かれてラインブレイク!ぐはー。

ヤエンでアオリをゲットは次回以降のお楽しみとなりました。それでも、前回の素人丸出しのヤエンよりははるかに成長できました。次回が楽しみだなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リベンジ大成功

スーとイカ先生と一緒に県南エギングに入ってきました。前回のリベンジマッチです。

到着時は潮位が低い本命ポイントはNGでした。2ヶ所のポイントに移動して早々に、サイズは小さいものの最初に1匹目が釣れてくれました。事前に考えたきた修正が身を結んで釣れたイカだけに非常に嬉しい!

Ika

この後もぽろぽろと釣れてくれ、サイズアップもしていき、最終的には、最大1kgを6匹と上出来の結果となりました。

Ika2

スーもほぼ同じ結果でしたが、イカ先生は1匹は釣っているものの、完全に霧の中…。先生は僕らが車で休んでいる間もパターンを探し続けていました。迷いながらも最終的には1kgオーバーを釣って、不本意ながら土俵際で残った形で終了です。

Ikasensei

初めてイカ墨パスタをしてみましたが、臭みなど無いしとても美味しかったです。予想外でした。食べたらお歯黒になるのが面白いねー。

Ikasumi

スーとイカ先生ありがとう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

県南エギングリベンジツアー

前回の釣行ではボウズをくらってしまいました。明日はそのリベンジに行きます。そのためにも前回の問題点を修正しておきたい。なぜ?なぜ??な ぜ???

考えてみると、前回は潮と風の状況が特徴的であったことを思い出しました。右奥から左手前に流れるあて潮、さらにこの潮と同じ向きからやや強い風 が吹いていました。これによって、エギは風と潮に押されてかなり手前に来てしまう状況になっていました。

ということはフォール時の移動距離が長くなるため、あまり長い距離を追わない(追えない)イカは興味を示さなかったかもしれません。今度は、この 横移動を抑えようと、エギを重くすると今度は沈下速度が早くなり、同じく興味を示さなかったかも。あくまでも推測ですが、こんなことになっていた のではないかと分析しています。

では、これを避けるために、何をどう修正したらいいのでしょうか?

まずはタックル面での修正。風の影響を減らすためにラインを細くする。また潮に影響を減らすためにエギのサイズを落とし、ボリュームを下げるとい うことができると思います。現に釣れたスーは3寸だったので、3.5寸ばかりを投げ続けず、3寸も試してみるべきでした。常に「デカエギ=釣れ る」という方程式が成り立つという訳ではないようですな。

もうひとつはキャスト方向の修正。エギとラインがまっすぐになる事をばかりを意識し、潮上かつ風上に向かってばかりキャストしていました。これに より、エギとラインはまっすぐはなるものの、常に手前方向へ最大の力を受けてしまう。キャスト方向をこの軸から少しずらし、ドリフトさせること で、手前へスライドする距離を抑えることができたかもしれません。

しかし、ちゃんと考えると、まずいことはいくらでも見つかります。いずれの問題点も、「試行錯誤する」という教訓に帰結するのかもしれません。今 回は頭でっかちにならず、いろんな方法を試してきたいと思います。

早くも年賀状を作らなければならない時期。でも今年は、年賀状にするほど大きな魚を釣っていないなぁ…。今回の釣行で、年賀状のネタ問題も一気に 解決することを期待しよう!

では、そろそろ行って来まーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県南エギングツアー

スーとスーのエギングの先生と一緒に県南へエギングに行ってきました。少し出遅れたので、鞆浦あたりからシャクれる場所を探しながら南へ移動してきましたが、どこも大盛況。なかなかシャクれるポイントが見つからず、最終的には室戸まで来てしまいました…。

Muroto

強風の中、ここで2時間ほどシャクりましたが、イカからの反応はナシ。近くでやっていたヤエンのおっちゃんは1,5kgくらいのやつを取っていたので、いることはいるんだろうけどなー。悔しい…。

諦め半分で、釣りながら帰ることにすると、朝には入れなかったポイントに空きを発見!さっそく入ると、スーがいいサイズのイカを釣ってくれてました!顔が大きいので、イカが小さく見えまずが、余裕で1kgオーバーでーす!

Su_ika

3人揃ってボウズという状況は打開できたものの、その後が続かず、撃沈してしまいました。くそー、これはリベンジしなければっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タコ名人と呼んで

仕事が早めに終わったので、珍しく1人で釣りに行ってきました。場所は鳴門です。本当はアオリイカを釣りたいところですが、陸からはめっきり釣れなくなったのであきらめてコウイカ狙いです。

底中心に探るんですが、着底するかしないかのタイミングでトンという小さいアタリがあります。この小さい当たりを拾うのがなかなか楽しい。到着してすぐに1匹目をゲット。なかなか順調…。

Kouika

次はもたれかかるようなアタリがありました。なんだろうと思いながら、合わせると、さっきよりもはるかに重い…。前回同様に大きなタコでした。今回は目の間をイカ絞めピックで刺して、絞めてみました。

Octpass

さっそく、足2本をお刺身でいただきました。やはり美味しいです。残りの6本は茹でて、明日にでも、たこ飯を作ってもらいたいと思います。

Boiled

先日、念願の1匹釣って以来、早くも2匹目のタコ。タコ名人と呼んで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念願の…

風がないので、鳴門方面にアオリイカを釣りにいってきました。日曜日ということで、釣りをする場所すら見つからない…。釣る場所を探しながら移動をしていると、友人が釣っているところを発見し、横でシャクらえせてもらいました。

30分ほどシャクってみましたが反応はなし。次のポイントを教えてもらって移動すると、早々に、相方、僕ともにコウイカをゲットです。しかし、アオリはどこにいったんだろうか?

1匹ずつ釣ったし、寒くなってきたのであきらめて帰ろうかと思い、祈りを込めた最後の1投!丁寧にシャクって来ると、ん?ぬるっとした違和感がありました。アワセを入れるとかなりの重み。どうにかランディングすると、なんとかなり大型のタコでした。ゴロタがったので無事にランディングでき、友人のお陰で見事にジプロックに封入できました。

実は、タコが釣ってみたくて釣れないかなって思っていたんですよね。不意に念願の魚を釣ることができました。ありがとうー!

Octpassjpg

帰り道では、ジプロックから脱走しようとするタコと戦いながら帰ってきました。2重にしていたのですが、内側を突破されてヒヤヒヤものでした。タコの怪力には驚かされました。

タコはお刺身で頂きましたが、最高に美味しかったです。また釣りたいけど、狙って釣れるものなのだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒラメとアオリを同時に狙える作戦

いつもの3人で、アジを使ったヒラメとアオリを同時に狙えちゃう作戦にいってきまいた。釣ったことがないので、どちらかというとヒラメ希望ですが。

まず、今日の気がかりは、エサとなるアジが確保できるかどうか。しかし、予想に反して、1ヶ所目ですんなりと手に入りました。出だしは上々です。3人なので余裕を見て80匹程を確保しておきました。

ポイントに到着し釣り始めてみますが、初めての釣りなのでなんとなく不安…。周りも釣れていないことが、この不安を助長させます。手探り状態の3流し目、僕の竿がゴンっと大きく引き込まれました。聞いていたヒラメのアタリそのまんま。本命のヒラメでした!

その後は、まったくアタリを感じられないアオリの捕食が数度あったのみで時間となってしまいました。しかし、アオリはどうやってあの針をかわして食べているのだろうか。

Hirame1

お陰で、一生懸命確保したアジはかなりの数が残っており、お土産となりました。

Hirame2

まだ今日のまずかった点を分析できていませんが、修正してリベンジに行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社感謝祭のついでに

今日は会社の感謝祭がとらまる公園で開催されきました。せっかく香川まで行くので、ついでにエギングをしようと、憲ちゃんと行ってきました。

朝一は小さな漁港で見えイカと遊んでもらいました。ワラワラと寄ってくるのですが、ちょんと触るだけで、全然釣れない…。面白いけど、釣果という面では時間をムダにしてしまいました。

その後、とらまる公園に近づきながらランガンしましたが、途中大きめのトンカツサイズが釣れました。やはり基本の底でした。

Ikachan

一旦、釣りを中断し、会社のイベントに参加しました。今年は事業所対抗のリレーに出なくて良くなったので、気楽に観戦メインです。その中で最も盛り上がったのは人がカゴを背負って走るという仕組みの玉入れでした。

Kansyasai

恒例のビンゴ大会は、抽選会に変更されました。ダイソンの羽のない扇風機を狙っていましたがダメでした。残念…。

会社イベントで、食べて、飲んでした後は、朝来た道を釣りながら帰ってきました。途中、夕マズメには憲ちゃんにもトンカツサイズが釣れました。スッキリ!

Kenchan_ika

朝一に開始した漁港に到着した時には暗くなってました。いやー、今日は朝から夜まで良く遊んだー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)