« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

シンボルツリーはエゴノキ

家を建てて以来、庭の造りをせず、早くも1年が経過しました。見た目は悪いのですが、住めるので後回しになっちゃうのです。しかし、急に思い立ち、ごそごそと動き出しました。

シンボルツリーは、設計士さんい書いてもらったレイアウトで指定されていたエゴノキを選択。エゴノキは元来白い花を咲かすようですが、品種改良されてピンクの花を咲かすものがあり、それをにしてみました。さらに、地面は芝がいいなぁと、ついでに芝の種も合わせて購入。

さて、植えとなると、砂と石だらけの我が家の土では、そのまま植栽するのは不可能ということが判明。買ってしまったものは仕方がないので、土地の整備からスタートとなりました。

まずは、芝を生やすエリアの端にピンコロを敷き詰め、内部にある大きな石を除去、バーク堆肥と真砂土を混ぜながら整地してみました。

Layout

この作業の後、やっとエゴノキを植えることができ、足元には近くの園芸屋さんで購入した植物を寄せ植えしてみました。素人ながら、なかなかか可愛くできたものだと大満足。建物も1ランク上がったように感じます。

Symbol

そして、翌週末に掛けて、足で踏み固めながら土を加えて行き、芝の種まで撒けたらいいなと思っています。これでうまく芽が出てくれれば最高なんだけどな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぐいぐいきてる@西岡遊漁

今日は松山でジギングをしてきました。もちろん、お世話になるのは、いつもの西岡遊漁さん。乗船場所に到着すると、鼻息の荒いおっちゃん達は既に到着しており、妄想タイム。

Moning

ここの所の松山は、ヤズとタチウオが釣れているようで、この日の予定も、ヤズのちタチウオ、ときどきハマチなんていう欲張りなパターン。んー、飽き性の僕にはもってこいだ…。

Front

今日は、福山からクボさんとひらっちゃんがゲストとして着てくれました。あとは、いつもの陽気なメンバーです。

Back

憲ちゃんは、ジギングの新たな1ページを開きました。ニュータックルのSLOW JERKER #4を投入!入魂できるか?

Slowjerker

結果ですが、ほぼ100%の時間を瀬でのジギングになり、神経をすり減らしながら、ハマチとの勝負でした。船中13匹(うちヤズ1匹)でした…。いやー、根掛かりとの戦いは心が折れそうになりました。ピンク、パープル隊長は、完全に心折れてましたね。

All

当日は潮が大きかったからか、潮が緩みきらず、タチウオも深場に落ちたまま。夕方のお土産チャンスでのヤズラッシュもありませんでした。目ろんでいた、ヤズのちタチウオ、ときどきハマチなんという夢のようなコンボは、そう簡単には無いようです。

Result

ちなみに、この日は幸運にも、船中13匹中、6匹を釣ることができました。なんで釣れたか釣った本人もよく分かっていませんが、軽めのジグでフワフワと動かすと高反応だった気がします。

Arata

ゲストのひらっちゃんと、クボさんを交えて、晩ごはんを賭けて、ピンク隊長と勝負をしておりました。もちろん僕の大勝利!帰り道に、鳥のざんぎ定食をごちそうになっちゃいました。ピンク隊長、ゴチになりましたー!

Haisya

Zangi

ハマチを沢山釣って、ただで晩ごはんが食べられるなんて最高の1日でした。なにごとも。このままぐいぐいきてくれたらいいけどなー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの県南ジギング

清和丸さんにお世話になって、久しぶりに県南でジギングをしてきました。

Seiwamaru

今年はカンパチが釣れているので、玉ちゃんにお願いして予約をしてもらいました。いつもありがとう!まず、結果から言うと、狙っていたサイズのカンパチはお留守でした。ツバス×2、タチウオ×3、ホウボウ、エソが釣れたのみで、県南サイズの魚には出会うことができませんでした。がんばっただけに、本当に悔しいっす。

飲ませをしていた僚船からは、ラインが飛ばされたとの情報がどんどんと入ってきます。一方、我々、ジギング組は平和そのもの。新居君が、少しだけマシなサイズをゲットしましたが、狙っているサイズには届かなーい。

Niikun_shio

ジグは飛ばした方が反応が良いと船長のアドバイスがあったので、全員がロングジャークを基本にがんばっていました。普段のジギングと比べると、相当のハードワークでしたが、カンパチが釣りたいという思いで、シャクり続けました。僕は3回くらい心が折れましたが…。

朝夕はポイント一帯でツバスのナブラが出ていましたね。しかし、何を投げても口を使ってくれません。ポッパーで誘い出して、どうにか1匹を釣ることができましたが、ここまで口を使ってくれないナブラは初めてでした。相手にしていたら時間がいくらあっても足りない…。

また、楽さから落とし込みサビキが最近のマイブームになりつつあります。ジギングがダメならエサでもいいやと思っていたのですが、エサのアジが喰ってくれず、土俵にすら立てませんでした…。県南をなめてました。

今日は、出船が遅かったので、夕方には1時間だけタチウオをやらせてもらいました。大逆転のドラゴン級を狙って、シャクり続けましたが、そう簡単に釣れるわけもなく、18時で終了でーす。今回は完全に燃え尽きました…。

Chouka

さて、今回は結果が出なかったこともあって、いろいろと試行錯誤をしたり、考えることが多かった気がします。その中でなにかと得るものがあったように思うので、ぜひ次回に試してみたいと思います。あぁ、ほんまに悔しー。カンパチめ、釣ってやるから待ってろーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »