« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

ハムの徳島冒険記その2

バス50UP、イカ1kgは、ハムさんの当面の目標。最終日の今日は、午前にバス、午後にイカでこの目標達成を狙ってみましたが、バスはボウズ、イカはチビイカのみでした。

まぁ、それほど容易な目標じゃないですね。それでも、サイトのイカは、旅の最後を大いに盛り上げてくれました。懲りずにまた遊びにきてください。

Ham_ika

さて、けんちゃんの所に貰われていったコブダイですが、お母さんの手により無事に捌かれたそうです。

Kobudai

もののけ的な外見と違って、身は相当にキレイに見えます。肝心の味はどうだったのだろうか…。近いうちに、インプレよろしく!

Kobuhyabu

コブダイは初めて食べるにも関わらず、でかいコブまで食べるそう。食べ方は既にコブダイ上級者だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハムの徳島冒険記その1

今日は、東京からハムさんが遊びに来てくれました。予定では県南へジギングに行く予定でしたが、台風のウネリで中止になってしましました…。代わりに、りゅう君号に乗せてもらい、鳴門で鯛を釣ってきました。

まず朝一は、ゼンサでアジを釣ってみようと、がんばって暗い間から船を出してみました。ポロポロとは釣れるだけで、思った釣果は出てくれませんでした。ただ、40cmを超えるサイズで丸々と肥っているのでとても美味そう。加えて、キレイな鯛が釣れてくれました。

Ham_tai1

その後は、いつもショアジギングをやっている場所で、サビキ飲ませをやってみました。イワシはいるんですが、圧倒的に数が少ない。イワシを掛けるのに手こずって、なかなか釣りにならない。うまく掛けることができるとドン!

終日、好調だったハムさんが65cmの大鯛を追加してくれました!

Ham_tai2

その他にも、45cmの巨大なカマスやツバスを追加して、潮が止まったのでお昼過ぎに終了です。

最後には、大物を釣っていない僕にも強烈なアタリがあり、僕にも女神が微笑んでくれたーと喜んだのですが、上がってきたのは大きなコブダイ。計測すると、75cmでした。掛かった直後の強烈な引きは絶対にカンパチだ!と思ったのですが、残念…。

明日、一日なにしようかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽気なおっさん再び

今日もお昼は、この陽気なおっちゃんに案内してもらいました。連れて行ってくれたのは「玉藻うどん」というところ。オススメは、げそ天うどんだそうです。

Ossan2

実は昨晩も、このおっちゃんに、いろんな所を案内してもらいました。釣具屋、夜景、海岸、港湾、ナンチャンの実家、人気のうどん屋などなど…。ありがとうございました!僕の名誉のために付け加えておきますが、ロリコンですが、決してホモではないですよw

Udon

さて、うどんですが、コシがあって、とても美味しかったです。特に、げそ天が美味しい。揚げたてということもあってか、ころもがサクサク、げそはプリプリでした。なんとも言えない甘みがあり、またぜひ食べたい逸品だと感じました。

陽気なおっちゃんに加えて、大食いのおっちゃんも高松に出張だったようで、お昼をご一緒しましたが、げそ天うどん大に、いなりを3個追加してましたね。正直、すごい量ですわ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

陽気なおっちゃんとかしわバター丼

前回の名古屋に続き、またもや教育出張に行かせてもらいました。出張の楽しみといえば、やはりその土地土地のご飯ですね。

一人で食べるのはさみしいので、ある方に付き合ってもらいました。そう、高松と言えば…、このおっちゃんです。陽気、陽気、陽気、ひたすら陽気…。

Occhan

お昼は、濃いメンバーが徳島から来た時に行くという「武内食堂」に連れて行ってもらいました。知る人ぞ知る、かしわバター丼!B級グルメと言っていたけど、完全にC級グルメですよ。

Kashiwabutter

強烈な量でしたが、美味しかったのでキッチリ食べきることができました。徳島の大食い達はこの大盛りを食べるそうだ、どんだけ食べるのよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぬるま湯にどっぷり

憲ちゃん2人で鳴門でショアキャスをしてきました。ここのところオフショアというぬるま湯にどっぷりと浸かっていたので、ショアはかなりのご無沙汰。

結果は想像通りボウズ!それでも、何度かジグに触ってくれたのですが、上手く掛けることができませんでした。その他、射程内でサワラと思われるチェイスが数度かあったのですが、捉えることができず…。温い釣りばかりだと上手くなりませんね。

「お盆は殺生するな!」とばーちゃんに言われてますから、そういう点では良かったのかもしれません。釣りに行ってる段階でダメ?

今回は、事前に大サバの情報を入手していたので、少なくともサバは釣れるとふんでいたのですが、今年は青物の釣果がなかなか安定しませんね。しかし、あの立派なイワシ君は何処へ?

釣れなかったこと以外にもついていないことがありました。片付けをしている時に気がついたのですが、リールのキャップを落としていました。

Daiwa

金額的にはたいしたことないのですが、部品として注文しないといけないので面倒くさいんです。もうこれで、3度目ですわ…。ダイワさん、これひどくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »