« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

三度目の正直@大野ツアーズ

今年、初めてのタウオジギングに行ってきました。2回連続で悪天候のためキャンセルとなったので、今回は3度目の正直です。

前日には、メジロが釣れたそうで、船長は青物をやりたくて仕方がない様子。我々がタチウオをお願いしても、近くなのでちょっと寄って行きましょうと半ば強引に連れて行かれました。

ただし、行ってはみたものの、反応はイマイチで、大野君が2匹、僕が1匹を釣ったのみ。しかも、サイズは極小でした…。この釣果に、船長も見切りをつけ、タチウオポイントに向かってくれました。

タチウオポイントに到着し、しゃくり始めるとポロポロとそれなりにアタってくれます。僕も久しぶりにタチウオの引きを味わえました。

この日の特徴は、なぜかリーダーが傷つかない。普段なら歯で削られたあとが多数できるのですが、この日はまったくなし。タチウオが低活性なのだろうか?お陰で、ジグのロストがありませんでした。

また、アクションは、ベイトでハーフピッチくらいの短いピッチに高反応でした。ジグのシルエットも小さいほうが反応が良かったです。帰り間際、タチウオの口からアミエビがこぼれたことから、なんとなく納得がいった気がします。

All

夕方には、棚があがってき、30分程のラッシュがありました。この時間に10匹くらいは追加できたと思います。暗くなってからは、やはりチャート系が良かったですね。逆に、その他は、イマイチでした。

今回は、サイズが小さかったけれど、それなりの数が釣れてくれました。しかし、1日楽しかったー。年に1回はこの釣りをしたいものです。

Tati

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤエンで初アオリ

憲ちゃんが県南でヤエンをやるということで、相方と一緒にドライブがてら見に行ってきました。前回は、大きなアタリがあったにも関わらず、取り逃がしたので、そのリベンジでもあります。

早く見たい気持ちはあるけれど、まずは腹ごしらえからということで、スシローへGo!昨晩のTVでスシローが紹介されてから頭の中でお寿司が回ってました。同じようにTVに触発されたのか、異様な人だかりでしたね。さらに、食後のデザートに、カサブランカのいちごパフェまで食べてしまいました。満足、満足…。

さて、現地に到着すると、憲ちゃんが釣りの準備をほぼ終えており、到着と同時にアジを投入。我々は腹ごなしのエギングをしていると、憲ちゃんのアジにアタリが!でも、節ばった持って行き方ではなく、ダラダラと持って行きます。しかもなかなか止まらない…。面倒ので入れてしまえと、ヤエンを投入。ゆっくり巻いてくると乗ってました。初めてヤエンで獲ったアオリです!サイズは十分にキロオーバー!!

Kenchan_2

無事にリベンジを果たしたことを確認できたので、相方と2人で撤収しました。無風というコンディションの良さに、憲ちゃんはそのまま1人で居残り、さらにもう1匹を追加してました。今度は、一連の流れで手前に寄せてからヤエンを投入したそう。さらに、サイズも一回り大きくなり、さぞ、大満足な1日だったろうな。

憲ちゃん、ヤエンでの初アオリおめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »